ストレスフリーなアクセサリーのきらめきで、日常を彩りたい《HAQUA》

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアをアンクレットとして身につけた女性の足元

水で肌に貼る新感覚の箔アクセサリー HAQUA(ハクア)を開発した、和信化学工業の代表 長谷川 隆さんに、経緯や想いを伺いました。

「HAQUAで皆さんの生活に彩りを与えられたら」と語る長谷川さん。確かな技術力とデザイナーの感性の出会い、そのストーリーとは。

ーHAQUA誕生のきっかけを教えてください

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアが水面に煌めく様子

当社は元々、主に家具や建築物に活用されるニスなどの木材用塗料を手がけるメーカーです。また塗料で培った技術を生かして、化粧品容器や食品パッケージなどの箔押しや転写に用いる「スタンピング箔」[*]も製造しています。

これまでスタンピング箔の販路はBtoBがメインでしたが、長年積み重ねてきた技術を新たな分野へ、特に一般のお客様に今までにない形で届けられないかと考えたのがきっかけです。

とはいえ、どんなに技術があっても、新分野での商品開発に挑むのは至難の業です。そこで、元々つながりがあり、国内外で活躍されていたプロダクトデザイナーの辰野しずかさんへ相談しました。

[*]金属箔の一種。熱で転写して化粧品容器やパッケージの装飾に用いられる。和信化学工業の技術は国内外で高い評価を得ている。

ーHAQUAのアイデアはどこから生まれたのでしょうか?

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアを身に着けて花を持った女性の手元

ちょうど同時期、海外支社から日本未発売のタトゥーシールの仕入・販売に関する情報が入ります。辰野さんはそこから「日本人の感性に合う、華奢で繊細なデザインのものをオリジナルで製造し、発信してはどうか」と提案してくださったのです。

海外を中心とする一般的なタトゥーシールは派手でギラギラしたイメージですが、HAQUAが目指したのは日常の中でさりげなく輝くアクセサリー。線の細さやデザインの繊細さにこだわり、仕事や家事をする30代前後の方が気軽に身に付けられる商品を目指しました。

ーデザイナーの辰野さんだからこそ、HAQUAが今の形になったんですね

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアのパッケージデザイン

まさにそのとおりです。辰野さんには商品デザインはもちろん、パッケージも含めたブランディングも手がけていただいています。

繊細で華奢なデザインは、日常の中でそっとさりげなく身に付けている人を輝かせる存在を目指して、美しく上品に見えるように考えられています。また、白を基調としたパッケージは中の商品が浮き上がるよう演出されていて、繊細さをより印象的に感じていただけるように計算されています。

ー確かに、細部まで計算し尽くされたデザインであると感じます。製品化には、どんな苦労がありましたか?

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアを開発した和信化学工業の調色技術を示すビーカー

思い通りの色合いがなかなか出せなかったことです。HAQUAは何層ものフィルムを重ねて色を出すのですが、色味が微妙に変わってしまったり、色同士の相性が合わなかったり。

イメージを忠実に再現するのは非常に大変でしたが、苦労を経て現在は、難易度が高いからこそ当社でなければ製造できないレベルに達することができたと自負しています。

ーHAQUAへの挑戦によって、技術やノウハウも成長されたのですね。どんな方に使ってほしいですか?

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアを身に着けた女性の後姿

本当はアクセサリーを身に付けて外に出たいモヤモヤした気持ちをお洒落で発散させたいと願う全ての方に使っていただきたいと思います。

コロナの影響で外出する機会が減り、アクセサリーを身に付けなくなって、新たに購入するのは抵抗感がある人は多いのではないでしょうか。

HAQUAは従来のアクセサリーと違い、水で肌に貼って装着します。長さや形状も自由に変えられるので、指にも手首にも、手軽に自在に楽しんでいただけます。

ー年代や立場を超えて、様々な人に喜ばれそうですね

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアを身に着けてペンを持った女性の手

そうなんです。仕事をしている方が気分転換に身に付けてくださるほか、50〜60代の方が気に入って購入してくださったという話も聞いています。

特に反響が大きいのは小さなお子様を持つ方です。お子様が引っ張ったり引っかいたりすることを危惧して普段アクセサリーを身に付けられないという方からも、肌に貼って使うHAQUAなら安心して使えるという声をいただいています。

HAQUAは特別感のある商品です。外出したとき、身に付けていたHAQUAに興味を持たれて話題が広がったというケースも。プレゼントとして購入されることも多く、人とは違った遊び心あるものを求める方、話題性ある個性的なものが好きな方にはぴったりです。

ー最後に、まだHAQUAを使ったことがない方へのメッセージをお願いします

HAQUAはストレスフリーの軽やかな付け心地が魅力です。装飾が揺れて音を立てたり、作業の邪魔になったりすることもありません。誰もが気軽に日常使いできるアクセサリーです。

ふとした瞬間に目に映るHAQUAの輝きが、身に付ける人の気分を高めてくれます。HAQUAが皆さんの生活に彩りを与えられれば幸いです。

 

塗料を知り尽くした高い技術を持つ会社と、その魅力を最大限に引き出すデザイナーとの出会いがあったからこそ形になったHAQUAなのだと感じました。

忙しい毎日に、また明日も頑張ろうと思わせてくれる、小さなきらめきを身にまとってみてはいかがでしょうか?

 

PROFILE | 和信化学工業

水で肌に貼る箔のアクセサリーHAQUAハクアが水面に煌めく様子

1924年(大正13年)の創業以来、一貫して塗料の製造を行い、高い技術力と品質を活かして、近年は一般消費者向けの新事業も展開。HAQUAに使われる箔の色づくりは、豊かな自然に囲まれた長野県駒ヶ根市の自社工場で行われています。長年培った素材の知識と色づくりのノウハウを発揮し、複雑で繊細な箔の色合いを表現することに成功。グッドデザイン賞を受賞するなど高い評価を集めています。

 

最近見たアイテム