S&B コーヒーカップ&ソーサー | オランダ人がデザインした有田焼

¥6,600

水彩画のような色づかいと、ミニマルでフラットな形状が印象的な有田焼のコーヒーカップ&ソーサー。

テーブルコーディネートの印象をガラッと変えてくれる、シンプルでありながら遊び心があるアイテムはギフトにもおすすめです。

 

世界の視点で解釈した、「新しい有田焼」を

一目で心を奪う、美しいコーヒーカップ&ソーサーのご紹介です。

「S&Bコーヒーカップ&ソーサー」は、有田焼の老舗 百田陶園が2012年に立ち上げた陶磁器ブランド「1616 / arita japan(イチロクイチロク / アリタジャパン)」のアイテム。

「世界基準のスタンダードな陶磁器を。」

という思いを掲げ、世界の実力派デザイナーとタッグ。今までにない色、形、技巧を凝らした有田焼の姿を表現し続けています。

洗練されたデザインは、結婚や引越しのお祝いにもおすすめです。

淡く美しい色合いに、文化の融合を見る

S&Bコーヒーカップ&ソーサーをデザインしたのは、オランダの新進気鋭デザインユニット「Scholten&Baijings(ショルテン&バーイングス)」。細やかなリサーチによりモノの背景を再解釈しながら、繊細なデザインを生み出しています。

S&Bコーヒーカップ&ソーサーでは、有田焼特有の淡いグラデーションカラーとミニマルなシルエットを融合。凛とした佇まいが美しい、絶妙なコンビネーションを実現しています。

 

ライトピンク

 

ライトブラウン

 

ホワイト

実物を手に取ってみると、それぞれの面の質感が、釉薬が乗ったツヤ面とマットな面がランダムになっていることに気付きます。

色彩だけではなく質感にもこだわり、シンプルなだけではない遊び心のある作品は、センスのいい大切な方へのプレゼントにもピッタリです。

熟練の技術があってこそなせる業

このカップ&ソーサーをはじめて手にするとき、誰もがその軽さと薄さに驚くと思います。

それまでの有田焼の常識では考えられないようなフラットなデザインを表現するために不可欠だった軽さと薄さを実現したのは、まさに職人の努力。

どんなにすばらしいデザインも、それを表現する技術がなければ作品は完成しません。

職人の情熱と経験に裏打ちされた技術によって、デザイン立案から約1年という短い期間で、コーヒーカップ&ソーサーが誕生しました。

コーヒーカップの持ち手には空洞がなく、特徴的な平面の形をしています。 持ちやすさが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、コーヒーカップ自体がとても軽いので、まったく負担に感じません。

少し大きめのソーサー部分には、お砂糖やちょっとしたお菓子を乗せておくのも◎。

世界から注目される「ARITA」

400年以上の歴史を誇る有田焼は、今や海外のデザイナーやアーティストからも注目される存在となっています。

ブランドスタート直後の2013年、世界最大のデザインイベントであるミラノ・サローネで発表されたELLE DECO INTERNATIONAL DESIGN AWARDSではテーブルウェア部門を受賞。 世界中のメディアで取り上げられる存在となりました。

日本の有田焼と世界的実力デザイナー ショルテン&バーイングスのコラボレーションを、ぜひお楽しみください。

商品詳細

ブランド

1616 / arita japan

商品名

S&B コーヒーカップ&ソーサー | オランダ人がデザインした有田焼

原材料

磁器

サイズ

〈カップ〉直径72×高さ53mm
〈ソーサー〉直径170×高さ6mm

備考

・容量:170ml
・電子レンジ、食器洗浄機に対応しています。
・すべてハンドメイドで作られているため、釉薬の濃淡が生じる場合がございます。予めご了承ください。

あなたにおすすめ

最近見た商品