和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ

和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ
和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ

和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ

通常価格 ¥3,300
/
(税込)

ガラスが持つ「洋」のイメージを、「和」に転換してみたら?

落ち着いた色合いが多い和食を、ガラスの透明感が包み込むと、食卓に新鮮なアクセントが生まれます。光を受けると現れる「影」まで美しいガラスの小鉢です。

 

お箸の国で生まれた、ガラスの小鉢

 

 

毎日の食卓コーディネートに新鮮さをプラスしたいとき、「ガラスの食器」はいかがでしょうか。

陶磁器にはない透明感と軽やかさ、光を集めて輝く存在感は、食卓の上品なアクセントになってくれます。

和の食卓で使ってほしいとつくられたこの和ごころ小鉢は、毎日使いやすい小ぶりのお茶碗程度のサイズ感。

ガラスだから冷たいものを、だなんて思い込んでしまうのはもったいないかもしれません。

旬の食材を使った主菜や副菜を盛り付ければ、表面の凹凸が光を集めてより美味しそうに見せてくれそうです。

ぐるりと続く連続柄の凹凸

和ごころ 小鉢にぐるりと施されているのは、菱形のような連続模様。立体感があるため、指が適度にひっかかり持ちやすいのが嬉しい。

陶磁器よりも低めに作られた高台にも、繊細な凹凸が。細部まで丁寧な作り込みにため息がこぼれます。

ガラスの厚みは、薄すぎることもなく厚くて重たいこともなく。毎日使いやすいほどよさです。

シンプルさが際立つクリアー、淡いゴールド色のタン、ニュアンスのあるインディゴブルー。3色からお好みでどうぞ。

職人の感性がデザインする、Sghrならではのガラス

菅原工芸硝子(すがはらこうげいがらす)株式会社は、1932年創業。千葉県九十九里に工房を構え、手仕事によるガラス製造にこだわり続けるガラスプロダクトメーカーです。

その作品ラインナップは4,000種類以上。その多くをデザインするのは、専属のデザイナーや商品開発部門ではありません。日々ガラスと向き合う、ガラス職人自身です。

和ごころ 小鉢をデザインしたのも、ガラス職人の江良 徹 (えら とおる)さん。「洋」のイメージが強いガラス食器を「和」の食卓にあわせて使えたらという思いから誕生しました。

浅めのガラス食器はカットや研磨などの加工工程が難しいそう。Sghrの高い技術と熟練の手仕事が光ります。

肉じゃがが似合うガラスのうつわ

直径13㎝のサイズは銘々皿としても使っても◎。人数分を色違いで揃えて、品のよい彩りを楽しむのもおすすめです。

江良さんが「肉じゃがや煮物を盛り付けてもらいたい」と語るとおり、落ち着いた色味の多い和食料理とガラスの透明感という新鮮な組み合わせを、ぜひ味わってみてください。

 

 

 

つくりて | Sghr スガハラ

和ごころ小鉢 他、職人がデザインした数々のガラスプロダクトを世に送り出す「Sghr スガハラ」。
その製品開発の中心を担い、ガラスの魅力を引き出すため日々研究を重ねる松浦健司さんに、Sghrの伝統やガラスへ想いを伺いました。近日公開予定です。

 

商品詳細

つくりて

Sghr スガハラ

商品名

和ごころ 小鉢 | お箸に合わせたいガラスのうつわ

サイズ

直径130×高さ51mm

生産地

日本

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)