22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー

22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー
22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー
22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー
22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー

22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー

通常価格 ¥810
/
(税込)

さらりとしたスープのような、やさしい口あたりが特徴的なクラフトカレー。華やかなハーブの香りが、満足感を高めます。

低カロリー(1袋あたり91kcal)&無添加で夜食としていただいても罪悪感がなく、胃がもたれにくい「とっておきの夜食」です。

 

健康的でバランスのよい食生活を送りたいけれど、つい夕食が遅くなってしまいモヤッとした罪悪感とともに食事をする…そのような経験はありませんか?

22時のカレー(よるくち)は、少しでもドキッとした方におすすめする「とっておきの夜食」です。 

豊かな食時間をデザインする、フードテックカンパニーの挑戦

22時のカレーのつくりて、株式会社ゆっくり おいしい ねむたいな。

1日3回の食事の時間が豊かになれば、 日々の幸せにつながるのではと考えるフードテックカンパニーです。

22時のカレー開発のきっかけは、代表・左近 榮梨(さこん えり)さんの実体験でした。

仕事などで夕食が遅くなってしまった時、健康面を優先して低カロリーのインスタント麺やサラダばかりを選んでいたと言います。「1日を締めくくる夕食なのに、妥協していいのだろうか?」そんな想いを抱えていました。

夜遅くに食べても罪悪感を感じず、満足感のあるフードをつくりたい!

左近さんの想いを実現するための新商品に選んだのはカレー。発祥こそインドですが、今や日本の国民食ともいえるフードを選んだのには、同じ悩みを持つ方々に喜んでほしいという想いが込められています。

22時のカレー(よるくち)3つの特徴

①リラックス効果が期待されるハーブを使用

22時のカレーの心地よい香りを生み出すハーブとスパイスは、アロマのような考え方で調合されています。

ハーブの香りを立たせるために使用量を増やすと、ごはんの甘味や香りによって苦味が際立ってしまうそう。試行錯誤を重ね、ハーブが香りながらも苦味は感じない、ごはんやパンとも相性の良い配合が見つかりました。

癒しやリラックス効果が期待されるバジル、セージ、タイム、パセリ、オレンジに、コリアンダー、クミン、ターメリック、パプリカ、ジンジャーなどのスパイスをバランスよく配合しています。

 

②身体への負担が少ない

22時のカレーは、市販のレトルトカレーに比べてもカロリー控えめ(1袋あたり91kcal)。ていねいに鶏肉の皮を取り除いたり、油の使用量を抑えるなどの工夫によって、本来の風味を損なうことなく低カロリーを実現しています。

少ないカロリーでカレーのうまみを引き立てるために、自然豊かな長崎県五島列島で作られた塩を使用しているのも、こだわりのひとつです。

指定添加物、既存添加物、天然香料、一般飲食物添加物も使用していません。


③食べ方いろいろ、お好みでどうぞ

はじめはスープのようなやさしさとハーブの香りを感じ、食べ進めるとホールスパイスや生姜の食感、 旨味と辛味を感じる新感覚のカレーです。

単体でスープとしても、お米やパンなどと合わせても◎。体調やお腹の空き具合に合わせて食べ方を選んでくださいね。 

実食レポ!口当たりあっさりで低カロリーが嬉しい、よるくちカレー

市販のレトルトカレーで胃もたれしてしまうことが多いというスタッフが夜食にいただいてみたところ、

「口当たりが軽くてあっさりしているので、最後までおいしくいただけました!ハーブの香りとスパイスの深みで、妥協した感はゼロです。」

とのこと。 ごろっと具材のおかげで、低カロリーでも満足感は十分!長期保存が効くレトルトは、旦那さんが遅く帰宅した際の夕食ストックとしても重宝しそうです。

まるで絵本のようなパッケージデザイン

おしゃれなパッケージデザインはキッチンにそのまま置いておいても◎。ライフスタイルに合わせて楽しんでもらえたら、という思いが込められています。

うれしいコメントをご紹介します

「夜に食べても罪悪感がない」「夜遅くにぴったり」というご感想を多くいただいている、22時のカレー。やさしいのに程よい辛さがあり、ハーブやスパイスの香りのよさを評価いただいております。

多数のメディアでも取り上げられています

kodomoe『kodomoe いいもの大賞2020(フード部門)』、白泉社、2021年2月号

最新号が出るたびネット書店の育児部門1位を独占する、人気親子ライフスタイル雑誌 「kodomoe」に、忙しいママのおともとして掲載。


オレンジページ『毎日がワクワクする新商品』、オレンジページ、2021年4月2日号

35年以上愛されている料理雑誌「オレンジページ」に掲載。

 

つくりて|ゆっくり おいしい ねむたいな

夜遅くに食べても罪悪感のないハーブ香るクラフトカレー「22時のカレー(よるくち)」。
先行販売では目標金額の350%以上達成するほどの大人気カレーを企画した、株式会社ゆっくり おいしい ねむたいな の代表・左近 榮梨(さこん えり)さんに開発のきっかけや想いについて伺いました。ぜひご覧ください。

 

商品詳細

つくりて

ゆっくり おいしい ねむたいな

商品名

22時のカレー(よるくち) | ハーブ香る無添加クラフトカレー

原材料

たまねぎ(国産)、鶏肉(ブラジル産)、ばれいしょ、 にんじん、食用なたね油、香辛料、トマトピューレ、 しょうが、牛乳、ブイヨン、にんにく、調合みそ、 オレンジパウダー、くるみ、くろごま、食塩 、(一部に乳 成分・鶏肉・大豆・オレンジ・くるみ・ごまを含む)

〈栄養成分表示1袋(120g)あたり〉
エネルギー:91kcal
たんぱく質:4.3g
脂質:5.1g
炭水化物:6.9g
食塩相当量:0.8g
(公社)長崎県食品衛生協会

内容量

120g

賞味期限

2023年3月1日