PLANETARIO | 高精細エンボスで表現した「月」に触れるコインケース

¥11,000

遥か遠い宙に浮かぶ、月。

その表面に存在する無数のクレーターが見せる美しい陰影を、金/銀箔を施したレザーに忠実に再現したレザーコレクション

超高精細エンボス技術による繊細な凹凸の質感は、まるで岩肌のような力強さと視線を奪う輝きを放ちます。

 

月を触る?日本発、高精細エンボス加工で実現する月の手触り

私たち日本人は、古くより月を愛でてきました。その起源は縄文時代にまで遡ると言われています。

和歌や昔話では情景を表すモチーフとして登場したり、現代では月見そば、月見バーガーなど風情や季節感のあるフードの名前に使用されていたりしますね。

PLANETARIO(プラネタリオ)は、そんな月のクレーターを超高精細エンボス加工技術で表現したレザーコレクション。新しい月の愛で方のご提案です。

最大の特徴は、なんと言ってもその質感。驚くほど繊細な凹凸で、 岩肌のような手触りを表現しました。金・銀箔の煌めきも美しく主張しています。

生地への加工から縫製に至るまで、日本国内の職人による手作業で生産しています。

世界でここしかできない、発明とも言えるエンボス技術

PLANETARIOに欠かせない超高精細のエンボス技術「Delitte(デリット)」を有するオーヨン株式会社は、神戸市兵庫区にある「神戸市ものづくり工場」の一角にあります。

中に入るとまず目に飛び込んでくるのは、世界に1台しかないというオーダーメイドの大きなプレス機。このマシンを開発したのは、「難しい課題ほど燃える」と語る同社代表の呉本 勇(くれもと いさむ)さん。

前職の退職金を注ぎ込んだ!?という…まさに人生をかけた技術だそうです。

「Delitteは、金型を使う一般的なエンボス技術とはまったく違います。本物の鳥の羽や葉っぱなどをそのままプレスしたり、高精細画像データから特殊な型を作ることでとても繊細な凹凸表現ができます。仕上がりも、あたたかみがあって柔らかい感じになるんですよ」と呉本さんは言います。

Delitteでの加工には、生地の素材や大きさに応じて入念な調整が必要です。呉本さんだけの匠の技を頼りに、思い描く月らしい仕上がりを目指して数え切れないほどの試作を重ねました。

本革の煌めく満月に忍ばせる、コインケース

金/銀箔が施されたシルバーとゴールドは、しっとりとした煌めきが上品です。マットな質感のブラックは、ぜひモードファッションに合わせて。

どれも柔らかく手に馴染み、中身が取り出しやすいサイズは、ちょっとした小物入れにも重宝します。

荷物を極力減らしたいミニマリストのポケット代わりにも使えそうです。

月に触れるPLANETARIOシリーズ

〈クラッチバッグ〉

クラッチバッグは、こちらから。(本革/ビーガンレザー)

 

〈トートバッグ〉

トートバッグは、こちらから。(ビーガンレザー)

 

〈スマホショルダー〉

スマホショルダーは、こちらから。(ビーガンレザー)

商品詳細

ブランド

メーカー:TRINUS
コンセプトデザイン:北村隆浩

商品名

PLANETARIO | 高精細エンボスで表現した「月」に触れるコインケース

原材料

牛革、豚皮

サイズ

縦110×横110×厚さ15mm

重量

40g

お手入れ方法

・表面の汚れは、乾いた柔らかい布で拭き取るようしてください。
・濡れた場合は陰干しし、保管の際は高温・多湿を避けてください。

生産地

日本

備考

・本来の目的外でのご使用はおやめください。
・重たいものや大きなものを入れると、型崩れ・金具の破損に繋がりますのでおやめください。
・表面の箔は経年劣化により剥がれることがあります。

あなたにおすすめ

最近見た商品